兵庫県、和歌山県のこども園・保育園子どもの家 福祉会 こども園・保育園一覧

子どもの家福祉会は、こども園・保育園・小規模保育園 合わせて9ケ園を運営しています。
法人の保育理念に基づいて、職員研修や交流、情報交換を密に持ちながら、
それぞれの園の地域や保護者のニーズにあった教育・保育を実施しています。

加古のうみこども園

山陽電鉄本線
別府駅下車西へ徒歩10分

春には、満開の桜が咲き、秋には園庭にトンボが舞う、四季折々の草花に囲まれた加古のうみこども園は、加古川市の南東部に位置し山陽本線別府駅の近くにあります。大型店舗の設置や振興住宅地の開発により人口密度の高い地域となっています。
その中でも、園の環境はとても恵まれており、広くてゆったりとした園舎、のびのびとあそべる広い園庭で210名の子どもたちが、自分たちの思い思いのあそびを繰り広げています。

園長からのごあいさつ

加古のうみこども園はたくさんの兄弟・姉妹で生活をしている大きな家族です。
生活も遊びも伝承していく中で様々なあそびがあります。
園庭ではサッカーやドッジボールなどのダイナミックなあそび、土や水を使ってのままごとや泥団子つくりなど、こどもたちは夢中になってあそびます。
広い室内では、充実した絵本、質の高い教具やヨーロッパのおもちゃを中心にパズルやゲームを揃えてこどもたちの環境つくりをしています。
毎日の生活がこどもたちにとって楽しく安心して生活できるように整えた園です。
保護者に対してはおたよりや掲示板などで情報を提示し、懇談会・学習会を行いながら一緒にこどものことをより深く理解し、考えていけるように開かれた園を目指しています。
職員は、公的な研修や学習会にも積極的に参加し勉強に励んでいます。また、複数担任制をとっていますので、いろいろな角度からこどもの理解を深めることが出来ています。
保護者と、地域の方と一緒になってこどもを大切にした丁寧で誠実な教育・保育を実践しています。

1日の流れ

7:00 開園・保育標準時間開始(2・3号)・順次登園・自由遊び・早朝保育開始(保育短時間の場合)
8:00 保育短時間開始(2・3号)・順次登園・自由遊び
9:00 教育標準時間開始(1号)・順次登園・自由遊び
10:00 朝のおあつまり・うた・手遊び・
絵本の読み聞かせなど・保育計画に沿った活動・自由遊び
11:30 昼食
12:00 乳児(0・1・2歳)昼寝・幼児(3歳児以上)自由遊び
14:00 教育標準時間終了(1号)・お昼のおあつまり(3.4.5歳児)
14:30 おやつ
16:00 順次降園・保育短時間終了(2・3号)・延長保育開始(保育短時間)
18:00 保育標準時間終了(2・3号)・延長保育開始(保育標準時間)
19:00 閉園

園の概要

施設名 幼保連携型認定こども園 加古のうみこども園
住所 〒675-0128 兵庫県加古川市別府町中島町7番地
TEL・FAX TEL.079-435-4056/FAX.079-435-4256
交通手段 山陽電鉄本線  別府駅 西へ徒歩10分
敷地面積 2,798.09m²
建物面積 1,297.21m²
建物構造 鉄骨造2階建
経営主体 社会福祉法人 子どもの家福祉会
設置主体 社会福祉法人 子どもの家福祉会
経営主体代表者 理事長 赤西雅之
施設長名 園長  節政靖代
職員数
施設長
1名
主幹保育教諭
2名
保育教諭
25名
栄養士・調理師
5名
保育補助
1名
看護師
1名
用務員
2名
開園時間 7:00~19:00(土曜日も同じ)
受入年齢 後4ヶ月~小学校就学まで
入園定員 210名
利用サービス 延長保育 時間 7:00~8:00 18:00~19:00(土曜日もあり)
障がい児保育 申し込み時に面接を行い、集団生活が可能な
お子様を受け入れています。
病後児保育 時間 8:30~17:30(月~金)定員2名
一時保育 時間 8:00~17:00(月~金)
言語聴覚士に
よるトレーニング
園独自で行っている教育活動です。
英語レッスン カナダ人の職員が、4~5歳を対象に英語のレッスンを行っています。
完全給食 月曜から金曜日まで、完全給食。土曜日は簡易給食を提供しています。

交通アクセス

加古のうみこども園 年間行事

TOP