兵庫県、和歌山県のこども園・保育園子どもの家 福祉会 こども園・保育園一覧

子どもの家福祉会は、こども園・保育園・小規模保育園 合わせて9ケ園を運営しています。
法人の保育理念に基づいて、職員研修や交流、情報交換を密に持ちながら、
それぞれの園の地域や保護者のニーズにあった教育・保育を実施しています。

本山北町あすのこども園からの「お知らせ」

2018/08/24
あすのひろば9月の予定
2018/08/23
お迎えのお願いについて
2018/07/24
8月あすのひろば予定
2018/07/24
なつまつり
2018/06/25
7月あすのひろば予定
2018/05/17
あすのひろば6月の予定

本山北町あすのこども園

JR摂津本山駅 東へ徒歩7分
阪急岡本駅 東へ徒歩7分

神戸市東灘区にある幼保連携型認定こども園です。交通の便もよく、自然にも文化にも恵まれた環境にあります。理事長の掲げる保育理念を基本方針とし、職員たちは理事長に学び、研鑽をつみながら、常に子どもの気持ちを大切に、温かく寄り添っていくことと、ていねいに導いていくことを心がけて保育をしています。のびやかな心を持ち、よく見て、よく感じて、よく考える、自由で賢く、聡明な子どもたちを育てたいと思っています

園長からのごあいさつ

本山北町あすのこども園は、子どもにとって“お母さんお父さんを待っている場所”という位置づけではなく、子どものひとつの社会と考えてください。 ここには子どものために整った環境、成長発達と楽しみのために用意されたおもちゃ、プログラムがあります。
そして、子どもを理解してていねいに導く先生や、同年齢異年齢のたくさんの友だちがいます。 こども園は子どもにとって大事な場所です。 “預ける”ところではなく、子どもが自分のために“通う”ところです。
本山北町あすのこども園では、子どもの健やかな成長発達をサポートしながら、保護者の方と子育ての楽しさや難しさも分かち合い、一緒に子どものこと、子育てのことを考えてゆきたいと望んでいます。

1日の流れ

7:00 開園・保育標準時間開始(2号・3号)順次登校
9:00 保育短時間開始(2号.3号) 順次登園
教育標準時間開始(1号) 順次登園
9:30 乳児おやつ(0・1・2歳児)
10:00 朝のおあつまり(クラス毎)・絵本の読み聞かせ・歌・手遊び・課題活動・自由あそび
11:30 昼食(乳児)
12:00 昼食(幼児)・乳児お昼寝
13:00 自由あそび・幼児お昼寝
14:00 教育標準時間終了(1号)降園
15:00 おやつ
16:00 午後のおあつまり(クラス毎)・絵本の読み聞かせ・歌・手遊び・課題活動・自由あそび
17:00 保育短時間終了(2号.3号)
18:00 保育標準時間終了(2号.3号)
20:00 延長保育・閉園

園の概要

施設名 幼保連携型認定こども園 本山北町あすのこども園
住所 〒658-0003 神戸市東灘区本山北町3-2-28
TEL・FAX TEL.078-441-1905/FAX.078-441-1902
交通手段 JR摂津本山駅 東へ徒歩7分、阪急岡本駅 東へ徒歩7分
市バス 本山第一小学校前南へすぐ
敷地面積 1,306.640m²
建物面積 718.815m²
建物構造 鉄筋コンクリート造2階建
経営主体 社会福祉法人 子どもの家福祉会
設置主体 社会福祉法人 子どもの家福祉会
経営主体代表者 理事長 赤西雅之
施設長名 園長  春名節子
職員数
副園長
1名
主幹保育教諭
1名
保育教諭
18名
看護師
1名
管理栄養士
1名
調理士
4名
パート保育教諭
3名
開園時間 7:00~20:00(土曜日も同じ)
受入年齢 生後6ヶ月~小学校就学まで
入園定員 160名
利用サービス 延長保育 時間 18:00~20:00
言語聴覚士に
よるトレーニング
園独自で行っている教育活動です。
英語レッスン カナダ人の職員が、4~5歳を対象に英語のレッスンを行っています。
完全給食 月曜から土曜日まで、完全給食。

●1 認可年月日

認可年月日 平成18年4月1日

●2 利用定員と学級数

利用定員 1号 10人
2号 90人
3号 60人
合計 160人
学級数 0歳児 1学級
1歳児 1学級
2歳児 1学級
3歳児 1学級
4歳児 1学級
5歳児 1学級
合計 6学級

3 利用者に対しての保険

利用者に対しての保険

保険の種類① 東京海上日動火災保険 普通傷害保険
保険内容 入院1日1500円・通院1日1000円
その他死亡、後遺障害、手術等に対して補償
金額 掛け金は園で負担
保険の種類② 独立行政法人日本スポーツ振興センター災害共済
保険内容 園の管理下における児童の災害に対しての災害共済給付
(給付金については同センターの規定による)
金額 掛け金は270円 園が108円負担、個人負担は162円
園が10分の4、個人が10分の6負担と規定

4 保育料のほか、教育・保育の提供における便宜に要する費用

①延長保育にかかる費用(1号の場合、預かり保育)

30分延長 2,500円
1時間延長 4,500円
1時間30分延長 6,000円
2時間延長 7,500円

②入園時の用品費用

出席ノート&シール 出席ノート&シール586円(進級時にも必要)
カラー帽子 990円
おたよりばさみ 500円
乳児連絡帳 100円

③その他

主食費(2号認定の3~5歳児) 1,100円/月
給食費(1号認定児) 5,000円/月
保護者会会費 1,000円/年
スポーツ振興センター
災害共済掛け金
270円/年 園が108円負担、個人負担は162円
(園が10分の4、個人が10分の6負担と規定)
遠足の交通費 必要時実費請求
5歳児運動会ユニフォーム 1,200円程度
英語レッスン代 2,000円/月 4.5歳児希望者のみ

●5 子育て支援事業の内容

・地域の未就園児親子対象
「園庭であそぼう」 「保育室であそぼう」 「たまご組へようこそ」

交通アクセス

本山北町あすのこども園 年間行事

TOP